札幌でニードルでの永久脱毛を目指すメリットとデメリット

金曜日 , 14, 10月 2016 札幌でニードルでの永久脱毛を目指すメリットとデメリット はコメントを受け付けていません。

札幌で永久脱毛を行える脱毛方法の一つが、電気針を利用して行うニードル脱毛です。

脱毛を行いたい部位の毛穴に電流を通すための針を差し込み、その針に電流を流すことによって毛乳頭や毛母細胞などを破壊するという仕組みです。
脱毛の効果は非常に高く、医療レーザー脱毛では対応しきれない顔やうなじ、
背中などの部位にあるメラニン色素が薄い産毛に対しても効果を発揮することができます。

更に、タトゥーやホクロがある部位にも対応することができます。
ただし、毛穴の一つ一つに針を差し入れて施術を行うことになるので、施術にかかる時間は非常に長くなります。
加えてかなりの痛みに耐えなければいけないので、広範囲の部位を脱毛するようなケースには適していません。

男性のヒゲのデザインやエステサロンでの脱毛メニューの中での無駄毛の処理として活用されています。
これらの利点と欠点を把握した上で、口コミも見つつ札幌でのニードル脱毛を検討してみることがおすすめです。

札幌で医療レーザーによる永久脱毛にかかる一般的な期間

札幌での医療レーザー脱毛による永久脱毛を考えている方は、自己処理をほとんどしなくてもすむくらい永久脱毛が完了した状態になるまでには、年単位の期間がかかるということを知っておいた方が良いでしょう。

通常、人の毛には毛周期というものがあり、皮膚の下で生まれた毛が肌の表面に現れ、伸びて抜け落ちるという行程が繰り返されています。脱毛はこの毛周期の中の毛が育ち始めていく毛周期の時に無駄毛にレーザーを照射するため、大体、3ヶ月程度の期間を開けながら施術を行っていきます。

ただ、永久脱毛札幌口コミ.netを見ても分かる様に、この期間は毛の量や濃さなどによっても左右されるので、普通の人であれば5~6回程度、濃い人で8~10回程度、かなり毛量が多い人だと10回以上の施術が必要な場合もあります。

札幌で永久脱毛を終えるのに自分がどれくらいの期間がかかるのかということは、最初のカウンセリングの際に聞いておくことができるので、その期間を参考にするのがおすすめです。